スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
かんぱい!        よろしくね♪




龍宮城へ行ってきたのだ

亀のお迎えがやってきた



これこれ、これに乗りたかったんよね~





ついたところはホテル浦島



ホテルの駐車場に到着すると、桟橋まで連れてってくれるマイクロバスが待っててくれます

駐車場も迎えのバスも船も無料ってのがお財布にやさしいよね





ここに1度来てみたかった理由は、洞窟のお風呂があることと、何種類かのお風呂に入れること

忘帰洞



午前・午後で男女入れ替え制。
ここではシャンプー・リンスが使えないため、お湯を楽しむだけとなります。
どのガイドブックでもこのお風呂が載ってるだけあって、メイン感たっぷりでした
お湯に浸かって眺める海もいい感じでした





玄武洞



海に向かって細長く作られているお風呂。
ちょっとお湯がぬるめだけど、海を眺めながらゆっくりと浸かってると時間を忘れます





天海の湯



こちらは山の上にある「山上館」の32Fにあるお風呂で、とにかく景色がいい
本当に天に浮かんでいるような気分になれる

この建物に行くときにスペースウォーカーと呼ばれるエスカレーターでいくことになってたんだけど、
あたし達が行ったときは、エスカレーターの工事中とかでこれに乗れなかった
これがとっても残念だった

お風呂の画像はHPでご覧ください 笑。










このホテルを選んだもう1つの理由は、ご飯がバイキングだったこと

あたしらみたいに偏食の多い奴らは、好きなものを好きなだけ食べれるバイキングってほんとありがたい

だけど全然質素ではなくて、マグロの解体ショーなんかもあって、捌きたてのマグロを食べられます(←食べんけどw)

さすが生マグロの水揚げ量日本一だな~!



揚げたての海老天も旨かった

そして腹が張り裂けそうなくらいパイナップルを食べました





携帯の電波が圏外になるため僕ちゃんと連絡が取れず、お風呂からあがってからが大変だった

しかも建物がめっちゃ広いんで、軽く迷子になり部屋に帰るのにめっちゃ時間がかかった。。。

ご飯食べに行くだけで結構歩かんといけんのがちと難点かな





あたしはすっかり疲れてしまい、お酒も半分くらい飲んだあたりで記憶がなくなり爆睡

あとから僕ちゃんに話を聞くと、死んだように急にバッタリと動かなくなったらしい

よっぽど疲れてたのかしらねぇ~(運転もしてないのにwww)

なので、夜長にお酒飲みながらゆっくり話でも~とかっていう楽しみ方は出来なかったのでした
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 写真日記
genre : モブログ

かんぱい!        よろしくね♪




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

Information

WELCOME!
いらっさいませ(・∀・)


佐々木酒造の
呑酒師に認定されました




Profile

☆ハニー☆

 
Name : ☆ハニー☆

あたしの生活がHappyであり続けるために、アンポンタンな相方の≪僕ちゃん≫を飼育しております♪


Counter
New Entry

Ranking

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Category

Archive

RSS

MSNボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
FTPソフト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。