映画の日 【2012】

2012



今日は映画の日

友人と 【2012】 観て来ました。

公開中なんで内容は言っちゃいけないと思うから、

映画の記事ってあんま書けないんよね・・・

とりあえず一言で感想を述べるとするなら

『人のために人は犠牲にならなくてはいけないのかな?』

って感じですかね。

地球が滅びるとわかったとき、自分の生きてきたことに後悔はないのか、

最後に守りたい人は誰なのか、自分のすべきことは何なのか。

そう考えずにはいられない作品でした。

自分が助かるために、あるいは自分の家族や大切な人を助けるために

他人を犠牲にし、他人を蹴落とし、争ってしまう人間の醜さは

こんな事態のときには浮き彫りになってしまうという悲しさ。

いつ、こんなことが本当に起きるかもしれないという危機感は

日々持ち続けて生きていかなきゃいけないなぁ~と思ったのでした

作品を観ている間、亡くなってしまう人が多すぎて

ちょっと悲しい作品でした。





関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

かんぱい!        よろしくね♪




1

comment

管理者にだけメッセージを送る

Information

WELCOME!
いらっさいませ(・∀・)


佐々木酒造の
呑酒師に認定されました




Profile

☆ハニー☆

 
Name : ☆ハニー☆

あたしの生活がHappyであり続けるために、アンポンタンな相方の≪僕ちゃん≫を飼育しております♪


Counter
New Entry

Ranking

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Category

Archive

RSS

MSNボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
FTPソフト